信頼関係を深める話しの聞き方

こんにちは。20代は人付き合いに苦手意識があったYukioです。

先日は、20代が中心のセミナーで信頼関係の構築をテーマに話をしてきました。参加者の皆さんが部下との関係性に苦しんでいるようでした。皆んな信頼関係を作ろうと必死になるのですが、そんなに必死になってはいけないのです。信頼関係の構築には時間がかかります。時間がかかるものを急に作ろうとするから難しくなるのです。信頼関係を作り上げるには相手に自分を受け入れてもらうことが必要です。そのためには相手の話をよく聞くことが重要ですよね。信頼関係を深める話しの聞き方には3つのステップがあります。今日は最初のステップをご紹介します。

ステップ 1.Listening First/リスニング・ファースト

Listening First とは先ず最初に相手の話しを聞くという意味です。あなたが上司だとします。部下との面談で、なんでも良いからリクエストや不満があれば言って下さい!と言っているのは上司のあなたなのに、必ずあなたは相手が話し終える前に切り返します。部下は何でも言ってごらんと言われたから話そうとしてるのに、真意が伝わる前に話しを遮られるので、やっぱり話さなければ良かったという気持ちになります。気持ちが萎えます。聞きてのあなたのことが嫌いになります。もう信頼関係の構築とは正反対のところに行ってしまいます。先ずは聞くことが重要だと皆んな知っているのですが、これが、なかなかできません。ポイントは最後まで聞くことです。相づちや、なるほどね〜!と相手の話しを促すようなこと以外は相手の話しが終わるまで黙って聞く。意識さえすれば誰にもできることなので、是非トライしてみて下さい。上司と部下という関係だけでなく、夫婦や親子の関係でも、効果抜群です!リスニングファーストがしっかりできたらステップ 2に行きましょう!

投稿者プロフィール

佐野 友希夫
佐野 友希夫
基本的に人が好きで、特に仕事を通して人が成長していく姿を見るのが大好きな人材育成コンサルタント。沖縄から北海道まで日本全国のクライアントを飛び回る出張の達人。食べ物で好き嫌いが全く無いので、各地の美味しいものを食べ過ぎてしまい、なかなか目標体重にたどり着かないグルメラバー。そして20代の起業を支援するビジネスコーチのYukioさんこと、佐野友希夫(さのゆきお)