センスの良さを感じる美味しいおばんざいと女将さんのおしゃべりが楽しい時間を約束してくれるキッチンよし田 @京都

こんにちは。昨年の出張日数は海外も含めて60日だったYukioです。中でも京都へ行くことが多い年でした。京都には美味しい高級店は多いですが、リーズナブルに美味しいおばんざいを頂けるお店は以外に少ないのです。烏丸御池から少し歩かなければならないのにキッチンよし田さんはいつもお客さんでいっぱいだ!今回の京都出張でも立ち寄ったので、早速紹介しよう。

70歳過ぎのおばちゃんが作るおばんざいはどれを頂いても本当に美味しい。味つけのセンスの良さを感じるほどに、どれを頂いても、いちいち美味しいのです。SNSや様々なまとめサイトでも紹介されてるのでお客さんは世界中から集まってくる。もちろん予約は必須だ!混む店だからと言って敷居が高いかというと、そんなことはなく注文したおばんざいの説明を女将さんが丁寧にしてくれるし、どこから来てるんですか?と気軽に話しかけてくれる。

話は両隣りの席の人達も巻き込んで、一人で寄っても楽しく過ごせるのが心地いい。

入店儀式は優しい味のべっぴんサラダ

写真を撮るのを忘れてしまいました!お店に来たのが初めての人は、べっぴんサラダを食べて下さいね〜!と半ば強引に注文させられるのですが、これが本当に美味しいのです。薄味ではない優しい味という味があるなら、このことだと感じます。

烏丸御池駅から御池通りを南へ5分高辻を西へググッと入ること5分。青いLEDの光が見えて来たら小さな看板に気をつけよう。

キッチンよし田。 

 

投稿者プロフィール

佐野 友希夫
佐野 友希夫
基本的に人が好きで、特に仕事を通して人が成長していく姿を見るのが大好きな人材育成コンサルタント。沖縄から北海道まで日本全国のクライアントを飛び回る出張の達人。食べ物で好き嫌いが全く無いので、各地の美味しいものを食べ過ぎてしまい、なかなか目標体重にたどり着かないグルメラバー。そして20代の起業を支援するビジネスコーチのYukioさんこと、佐野友希夫(さのゆきお)