金網だけで勝負する創意工夫にクラフト魂を揺さぶられる辻和金網@京都

断捨離を進めているのに、このお店に行くと、ついつい何か買いたくなってしまう。
京都には、そんなお店が目白押しだ。
長く使えて便利で、美しさも兼ね備えてる。
京都にはモノ作りに感じる質実剛健さとでもいうのでしょうか、
職人さん達の創意工夫に満ちた心意気を感じたくて買ってしまうのかもしれません。
金網だけで勝負する辻和金網さんも、そんなお店の一つなので紹介しよう。

所狭しと金網製品が並べられています。

ガラス張りのお店の真ん中には工房があって、
ここで作っているんだという臨場感を感じます。

今回、私が購入したのは
こちら↓のコーヒードリッパー。

そして、
こちら↓の茶こし。

銅の網の内側のシルバーの部分も金網なのですが、
古くなったら、張り替えてくれるのです。

辻和金網さんがある京都御所の南のエリアは京都らしいお店が点在しているのに、
それほど観光客が多くはないので、
京都でゆっくりできる人にはオススメの散策スポットなのです。


お店は堺町通りと夷(えびす)川通りが交わるあたりにあります。
近くには牛カツサンドで有名な肉専科はふう本店もあるので、
腹ごしらえをしてから、この界隈をブラブラするのがオススメです。

辻和金網さん、寄ってみてください。

投稿者プロフィール

佐野 友希夫
佐野 友希夫
基本的に人が好きで、特に仕事を通して人が成長していく姿を見るのが大好きな人材育成コンサルタント。沖縄から北海道まで日本全国のクライアントを飛び回る出張の達人。食べ物で好き嫌いが全く無いので、各地の美味しいものを食べ過ぎてしまい、なかなか目標体重にたどり着かないグルメラバー。そして20代の起業を支援するビジネスコーチのYukioさんこと、佐野友希夫(さのゆきお)
カテゴリーMONO