鶴ケ岡八幡宮も大好きですが、本覚寺の空気感がいいんです。

鎌倉の駅を降りると、皆さん、小町通りに吸い込まれていきます。そのお気持ち分かります。私も鶴ケ岡八幡宮は大好きですが商売繁盛のお願いもするなら鎌倉駅の改札を出たら真っ直ぐです。

バスのロータリーを渡って、21号線に出たら右に歩くこと2分。本覚寺の小さなサインが見えて来ます。商売繁盛の神様、夷尊堂のある本覚寺は、ゆっくりとほっこりできる空気感に包まれた癒しのスポットとしてオススメです。

鎌倉七福神の夷尊堂。平日であれば、鶴ケ岡八幡宮のように混まないので、ゆっくりお参りできるので、私はこちらのお寺で、まったりとしてから鶴ケ岡八幡宮へ向かいます。

お地蔵さんが、可愛いらしく鎮座してます。何故か手を合わせたくなります。こちらのえびす堂が本覚寺の中にあります。

ここで忘れてならないのは、お参りの順番です。本覚寺の本堂が先になります。お寺の敷地内にえびす様も祀りましたということなので、その土地の御主人にご挨拶が先ということになりますので気をつけましょう。2つのお参りが済んだら境内でゆっくりしてみましょう。お寺を出る時には違う空気に包まれているのに気がつくと思います。本覚寺と夷尊堂、おススメです!ちなみに、この後に21号線へ戻って左側の商店を眺めながら、鶴ケ岡八幡宮へ向かいましょう。小町通りは八幡宮のお参りを済ませてからの方がおススメです。駅を出て小町通りに吸い込まれて行く人達は商店に目移りしながら、寄り道しながら人混みに揉まれてしまうので、鶴ケ岡八幡宮に着いた時には疲れてしまうのです。なので、皆さん、お参りが結構雑になりがちなので、小町は八幡宮の帰り道に寄り道休憩しながらが、オススメのルートです!

 

投稿者プロフィール

佐野 友希夫
佐野 友希夫
基本的に人が好きで、特に仕事を通して人が成長していく姿を見るのが大好きな人材育成コンサルタント。沖縄から北海道まで日本全国のクライアントを飛び回る出張の達人。食べ物で好き嫌いが全く無いので、各地の美味しいものを食べ過ぎてしまい、なかなか目標体重にたどり着かないグルメラバー。そして20代の起業を支援するビジネスコーチのYukioさんこと、佐野友希夫(さのゆきお)