三峰神社で不思議な体験。噂以上に凄かった三峰神社の木

関東屈指のパワースポットである秩父の三峰神社。
秩父神社と宝登山神社を含めて秩父三社として、古くから親しまれています。
日本武尊が建てたと伝わる、そのパワーは別格だと聞いていましたが、
初めての参拝にして不思議な体験があったので紹介します。

西武秩父駅で車をレンタルして
秩父神社を横目に彩甲斐街道を山奥へと走らせます。
車を運転していると分かりづらいですが、大滝というエリアを超えたくらいから、
グッと空気感が変わる感じがします。
何やら既に神秘的な感じです。
そこから更に、車がすれ違うのも大変な山道を登って、
少し開けたところに三峰神社の駐車場が出てきます。

標高1000m級の山々を望む景色はとっても清々しい。

車を降りて参道へ向かいます。歩いていると、何やら引き込まれるような気がして来ました。
気のせいかなぁ?でもグイグイってくるような感じです。
そんなことを感じながら参道を進み、こちらの隋身門まで来ると雰囲気が一変します。
参拝客が皆んな何かを感じ取るかのように、写真を撮ってます。
厳かな雰囲気が漂ってます。

隋身門に吸い込まれるように、くぐって更に奥へと進んで行くと社殿の階段が出てきます。

こちらが本殿。

やはり吸い込まれる感じもありますが、
なんとも言えない神秘的な存在感で佇んでいます。
これが創建1900年のパワーなのかなぁと、有り難くお参りさせて頂きました。
お参りを済ませた後に、
樹齢800年を超えるご神木に触れてみようと思い、列に並んでみました。


これが凄かったー!


大概の人は木に直接触ります。
余りにも多くの人々が触るので、皆んなが触る所だけ木の皮がむけてしまっています。
木が気の毒なので、木の幹には直接触れず、
目を閉じて木のパワーだけを頂くことにしました。


目を閉じて暫くすると、手の先から身体に光が入り込んで来るような、感覚を覚えました。
何、これっ〜!という感じです。
グイグイくる感じは、これだったんだと感覚的に腑に落ちました。


本殿を包む空気感にも圧倒されますが、
こんなにご神木のパワーの強さを感じたのは、初めてだったので、
とっても良い参拝をさせて頂きました。


他にも、本殿脇の石畳みに浮かんだ龍や、
日本武尊の銅像、境内に併設される興雲閣という温泉付き宿泊施設など、
ご利益がありそうなものでいっぱいの三峰神社はおススメする理由がいっぱいです。

投稿者プロフィール

佐野 友希夫
佐野 友希夫
基本的に人が好きで、特に仕事を通して人が成長していく姿を見るのが大好きな人材育成コンサルタント。沖縄から北海道まで日本全国のクライアントを飛び回る出張の達人。食べ物で好き嫌いが全く無いので、各地の美味しいものを食べ過ぎてしまい、なかなか目標体重にたどり着かないグルメラバー。そして20代の起業を支援するビジネスコーチのYukioさんこと、佐野友希夫(さのゆきお)