一度行ってみたかったキングス・カウンティ蒸溜所でご機嫌に@NY・ブルックリン

いつか行ってみたいと思っていた、念願のニューヨーク・ブルックリンにあるバーボンウィスキーの蒸溜所 Kings County Distillery 。アメリカの中でも歴史の古い蒸留所なので紹介します。

こちらが今現在の蒸留所です。入る前からワクワクします。

棚には数多くのメダルが飾られていますが、こちらのウィスキーは数々の賞を受賞しています。

入ったところにある、”Tasting Garden Room”という名前の テイスティングルームです。

さっそく試飲させてもらいました。

とうもろこしの香りが強く、なかなかパンチのあるウィスキーです。

昼間から3ショット飲んでしまいフラフラになりました〜。

こちらが1860年代に建てられた最初の建物です。歴史が感じられますね。

丁寧に手作業で瓶詰めされています。

なかなか行きにくいとは思いますが、「Kings County Distillery 」。バーボン好きにはたまらないオススメの場所です。

Access

Kings County Distillery

〒11205
299 Sands St. Brooklyn NY
電話 347-689-4180
OPEN 月-木 14:00-21:00 金 14:00-21:00 土-日 14:00-21:00
定休日 無休(Ask Store)

投稿者プロフィール

佐野 友希夫
佐野 友希夫
基本的に人が好きで、特に仕事を通して人が成長していく姿を見るのが大好きな人材育成コンサルタント。沖縄から北海道まで日本全国のクライアントを飛び回る出張の達人。食べ物で好き嫌いが全く無いので、各地の美味しいものを食べ過ぎてしまい、なかなか目標体重にたどり着かないグルメラバー。そして20代の起業を支援するビジネスコーチのYukioさんこと、佐野友希夫(さのゆきお)